日本吹矢検定トップページ 支部近況便り  吹き矢の段位検定料  申込み用紙


  
第13回NPO法人日本吹矢検定競技大会
                                  (2016年11月3日(祝)開催
                      
 (スナップ写真は成績のあとに)
      


 今、13回大会は雨との予想が、朝から晴天に恵まれました。緊張のなか、粛々と
個人戦が進行され下記のとうりの成績となりました。静かな個人戦と相反し、団体戦では”よーし”とか”入った”とかの掛け声が飛び交い和気藹々の時間を楽しく過ごしました。会場1杯のレーン設置となり、多くの方のご参加ありがとうございました。次回は2017年の4月、春季競技大会となります。また元気でお会い致します。

第13回NPO法人日本吹矢検定競技大会成績  

個人戦
   距 離  順 位  氏  名  支部名
男子 10mの部 優勝 大渕 忠久 船橋北支部
準優勝 木村 順充 市川雅支部
 3 位 寺井 由和 市川雅支部
     4 位 松元 伸夫 船橋支部
     5 位 今井 光秋 越谷サガミ支部
         
  女子 10mの部  優勝 池ヶ谷 節子 市川雅支部
     準優勝 高橋 文江 市川雅支部
     3位 近藤 孝子 市川雅支部
         
男子 9mの部 優勝 大浦 英美 城東吹き矢支部
準優勝 匿名 越谷サガミ支部 
    3位 佐藤 忠 松戸支部
         
  女子 9mの部 優勝 橋本 きよ子 松戸支部
    準優勝 鳥海 昌代 市川雅支部
    3位  赤尾関由紀子 市川雅支部 
         
  女混合 8mの部 優勝  橋森 幸子 市川雅支部
準優勝 菅原 美由紀 市川雅支部
3位  松浦 枝里 市川雅支部
 
女混合  7mの部 優勝 星野 恵子 市川雅支部
準優勝 亀山 ひろ子 松戸支部
3位  松丸 富士夫  市川支部
         
団体戦 ビンゴ方式
優勝 船橋北支部
準優勝 越谷サガミ支部 A
3位 市川雅 風の会

























第13回NPO法人日本吹矢検定競技大会 実施要綱


主  催 :      NPO法人日本吹矢検定 

開催期日:      2016年11 月3日(祝日) 

集合時間:      09:30(受付開始)

開始時間:      10:00

終了予定時間:   17:30

開催場所:      墨田区立総合体育館(武道場) 

大会実行委員長:  都倉隆平(NPO法人日本吹矢検定理事長)

審判長:        未

副審判長2名:    未

司会:         未

PC操作:       吉田博彦(松戸支部長)、 古島佐代子(市川支部長)

参加資格:      日本吹矢検定登録者(支部長が推薦する登録者以外)

申込条件:        
          

申込み締切日:  10月3日 申込用紙は必ず指定の用紙でお申込み下さい


参加費:       2,000円 (他組織所属の方は支部長の推薦が必要です。参加費¥3,000)    
                         
               お茶、参加賞あり

               支部単位で徴収し、日本吹矢検定の口座にお振込み下さい。

用 具:       筒 :長さ118−120cm, 口径13mm(塩ビ管、アルミ管等は使用不可)
            矢: 日本吹矢検定仕様の矢を使用のこと。
                    (当日、吹矢検定仕様の矢がない場合は本部から貸し出します。)

表彰の科目:  個人戦 : 予選4ラウンドを吹き、男女別、各距離別参加人数の割合              をもって決勝戦に挑む人数を算出し更に2ラウンドを吹き
 、
              合計6ラウンドの得点で順位を決定します
 

                (最初のラウンドのみ7本射ち、低い点数の矢、2本を除き、残り5本分を                 採点する。初回のラウンドのみ跳ね矢は認めない。6ラウンドで同点の                  場合は同点決勝とし、各1本を吹き、中心にを近い方を勝者とする。

                 予選で同点となった場合はいずれも決勝戦に挑むことが出来る。日本吹                 矢検定会員以外の方で男子は8m以上から、支部長は必ず確認を。)

   賞に付き、締め切り後、距離別で参加者の人数が非常に少ない場合は男女別をなくし、距離別総合順位となることもありますのでご了承ください。

          7m(無級がら1級まで)  女子/男子  優勝、準優勝、3位
 
          8m(認定段位距離から) 女子/男子  優勝、準優勝、3位
    
          9m(認定段位距離から) 女子/男子  優勝、準優勝、3位

         10m(認定段位距離から) 女子/男子  優勝、準優勝、3位

         団体戦

           優勝、準優勝、3位

         その他

           跳び賞 参加賞 

         団体戦(ビンゴ形式を採用、使用する的紙、点数の配列、ルールは下記のとうりです。

                                           青字は注意が必要な部分です。


            団体戦、ビンゴ形式についての説明:

               日本吹矢検定では、得点方法をシンプルに解りやすく統一しました。

               得点の差を少なくし、逆転が可能で各チーム共に最後まで諦めず楽しめます。

               各支部の皆様、是非練習に取り入れて大会を盛り上げて下さい。

            * 1から9の数字枠で行います。

               縦、横、斜め列の枠に各一本ずつ入った場合ビンゴ成立、基準点35得点と               成ります。

               ビンゴ列の同数枠に2本以上入った場合はビンゴ不成立。

            * ワンビンゴ及び、ダブルビンゴも同じ基準点35得点と成りますが、ワンビンゴ
                   が成立し、且つ、5本の矢がすべて丸枠に1本ずつ的中している場合は
                   ビンゴ列の最小数枠点をプ ラスします。
 
               ワンビンゴ確保後、ビンゴ列以外の1本が丸枠に的中している場合はそ               の枠の点数に関係なくプラス1点とする。
            
               ワンビンゴ成立後、残りを放棄した場合やウレタン的外に射た場合、                ワンビンゴ成立であっても獲得した数の合計点となる。

               あくまでビンゴの成立は5本がウレタン的に刺さっていなければならない。

               ダブルビンゴの場合は最大数枠点をプラスします。

          例: ワンビンゴ列が 9・1・6と的中し、残りの2本が3・7に的中した場合、ビンゴ列             の最小の1をプラスして36得点

             ワンビンゴ列が 9・1・6と的中し、1本が8に的中した場合、ビンゴ列の             35点に1をプ ラスして36得点          

             ダブルビンゴ列が 9・7・5・3・8の場合、最大の9をプラスして44得点と成りま             す。

            * ビンゴ不成立の場合は、数字枠各1本のみをプラスして得点とする。

          例: ビンゴ不成立で 9・7・7・5・5の場合は9+7+5で21得点

              同数字枠2本以上は1本として計算する

                             この他の注意事項等は当日ご案内致します。
                                                 

  一部ルールーの変更:
     矢を筒に装着した後、吹いても矢が出ない場合は足元に噴出し再度矢を装着しトライするこ
     とが出来る。但し足元に吹き出した矢が元のポジションをキープして拾い上げられないときは
    1本分、失格となる。   
その他の注意事項:

プログラム
  
  役員集合
                                          08:30
  受付開始                                          09:30
  開会式                                    10: 00
 (支部別整列)

  開会挨拶――大会実行委員長 都倉隆平      

  選手宣誓――前回10mの男子優勝者

  ルール説明――審判長   未

   準備体操―― 三宅信雄(墨田支部)  

   集合写真----          未

  競技開始(男女混合)   予選4ラウンド  (1ラウンドづつ、4回を射る)                   

   個人戦1・ 10:30(7本) (1ラウンド目、7本射た中の低い点数の
         矢を2本抜き、集計。跳ね矢なし。)
                 
                           
   個人戦2・3・4回戦 (5本)(跳ね矢あり)  

     以上、4ラウンド、決勝戦進出選出

   昼食休憩                     試合進行状況により審判長から発表

  決勝進出者  発表提示                    

     個人戦決勝5・6回戦(5本ずつ)     13:10

     休息:  14:05 団体戦用的紙張替え    個人決勝6ラウンド成績提示

       団体戦ルール説明                  14:20

      団体戦開始  1・2回戦 14:35

           3・4回戦 15:05

         団体戦の成績はボードに手書きで記入し、発表する。

  成績発表・表彰式           16:10

  閉会の挨拶                       17:00

解散・反省会へ                 17:30

7)留意事項
@団体戦ビンゴの審判は、採点ミスのないようレーン別に指名する。
B参加者を多く募っていただきたい。

 日本吹矢検定トップページ 支部近況便り  吹き矢の段位検定料